池袋エリアの新築・築浅の賃貸物件

東京23区の中で最も人口密度が高い豊島区『池袋』

東京23区の中でも最も人口密度が高い豊島区、その中心が『池袋』。大きく駅を出て東口、西口で別れているのも特徴的です。街中には多くの通りがあり、明治通り・サンシャイン60通り・グリーン大通り・ロマンス通り・平和通り・東通り・ときわ通り・西口繁華街・劇場通り・西池袋通り・各通りには居酒屋・映画館・漫画喫茶・キャバクラ・風俗店・ラブホテル・サンシャイン・池袋PARCO ・ピカソ・ドンキホーテetcが立ち並びます。水商売勤務のキャバ嬢・風俗嬢・ホスト・ボーイ・ナイトワークの方々が多く仕事や遊びや買い物に池袋の街に来る事も多いです。

2861ページ目

池袋での物件選び

物件選びの際には、池袋・大塚・目白・雑司ヶ谷・要町・千川・東池袋・新大塚・椎名町・東長崎・etcが人気です。少し池袋から離れた静かな環境で生活したい方は、タクシー1,500円~2,000円や電車1本のJR山手線、西武池袋線、東武東上線、東京メトロ有楽町線、東京メトロ副都心線、東京メトロ丸ノ内線、JR埼京線等をご希望の方も多くいらっしゃいます。

《新築・築浅》

新しい建物は住んでてて気持ちいいですよね。キッチン、バスルーム、洗面台、トイレなどの水回りやインターホン、エアコンなども最新設備で新生活のスタートにはピッタリだと思います。

「新築」と言われる物件にはしっかりと定義があります。 建築完了後、1年以内かつ未入居の物件を指します。
つまりは築1年以内でも一度でも入居した事があるものや未入居でも築1年以上経っているものは「新築」と呼べなくなります。 では「築浅」はというと決まった定義はないのが現状です。一般的に5年以内のものを築浅という傾向があることから当サイトでは約5年以内のものを掲載しております。

▼ CLOSE

来店予約・お問合せ

希望のお問合せ方法をタップしてください

PAGE TOP